モビットから最短で借り入れする方法は?

モビットなどの消費者金融は、銀行カードローンと比べると審査や融資などのスピードが速い傾向にあると言われています。しかし、本当に一分一秒でも急いで借り入れをしたい時は、その中でも一番早い方法で行いたいと思うのではないでしょうか?今回はモビットで即日最短で借り入れする方法について見ていきましょう。

 

モビットに申し込む方法は色々ありますが、その中でも速いと言われているのがスマホとパソコンです。これらの機器を使用してモビット公式ホームページにアクセスします。そしてトップページの動画が流れている所のすぐ下の所に、「急ぎの融資をご希望の方」という項目があるので、これをクリック(またはタップ。以降クリック)します。そうすると「最速での融資の流れ」が説明されていますが、「ホームページで申込」という所に「今すぐ「カード申込」」という項目があるのでそちらを選択します。この後はホームページのガイドに従って必要事項を入力していきます。全て入力し終えると、申込完了画面にフリーダイヤルが表示されるので、そちらに電話を掛けます。そうすると電話で審査結果を知ることができます。

 

その後は指定の銀行口座に振り込んでもらうか、モビットカードを発行してATMから引き出すかを選べます。
口座に振り込んでもらう場合は14:50までに振込手続きを完了させておかなければならず、モビットカードを利用したい場合はローン申込機からカードを発行する必要があり、その際に本人確認書類の写しを提出する必要があります。運転免許証か各種健康保険証などを携帯していきましょう。

 

さらにローン申込機を利用する場合は、モビット公式ホームページで最寄りのローン申込機を調べてから出かけましょう。トップページの上部にある「サービス/サポート」から、ローン申込機のタブをクリックし、「ローン申込機設置場所検索」という項目を選びましょう。あとは地名などを入力すれば最寄りのローン申込機の場所を知ることができます。即日最短で借り入れをする場合に注意するポイントは、可能であれば平日の午前9〜10時位に申し込むのがベストです。早めに申し込んでおかないと曜日や時間帯、モビットの繁忙期などの場合思ったよりも審査に時間がかかってしまい、翌営業日の融資になってしまう場合もあるからです。営業時間終了ギリギリになればなるほど即日融資が不可能になる可能性が高まります。急いで借り入れをすると決めたならば、その場で申し込んでおくと最悪の事態を避けられるでしょう。

 

 

急いでいる時モビットは即日融資が可能なの?

消費者金融の利用を考えているときと言うのは大抵お金を準備する時間に追われているかもしれません。ではモビットで即日融資や振り込みはできるのでしょうか。
急いで融資してもらいたい時におすすめの申込方法はスマホを使って申し込んだあとローン申込機を利用するという方法なら可能です。この最短の申し込み方法、その流れを見てみましょう。

 

まずスマホでモビット公式ホームページにアクセスします。そして、まず10秒簡易審査を行いましょう。ホームページの右側に「10秒で審査結果表示お申込はこちらから」という項目があります。その「カード申込」という赤いボタンの所を選択しましょう。そうすると同意事項が書かれているのでそれをよく読み、次へ進めていきます。後はホームページの指示に従って入力を完了させます。ここで入力するのは、氏名・住所・電話番号などの本人情報や収入などの勤務先情報です。これらが終了したらモビットからの電話確認が来るのを待ちます。この電話が来た時に、先ほど申し込んだ事やとても急いでいることを伝えておくと、審査の時間を短縮してくれる可能性があるので、オペレーターに伝えておきましょう。急いでいる場合はこの待ち時間の間にローン申込機まで移動します。最寄りの申込機はモビット公式ホームページの「サービス/サポート」をクリックすると、メニューが下にスライドしてくるので「サービス/サポートの窓口」をクリックします。そうするとページが変わるのでその中から「ローン申込機」を選びます。そうするとその下に「ローン申込機設置場所検索」という項目が出るのでクリックします。そうすると別ウィンドウが開き、「施設」、「都道府県」、「キーワード」の中から検索方法を選ぶことができます。自分の都合の良いところを見つけて移動しましょう。コールセンターに電話して確認することもできます。この時に「本人確認書類」を忘れずに持っていきましょう。本人確認書類とは運転免許証かパスポートです。審査内容の確認が済んだら審査が行われます。審査は最短で30分で終了しますが通過した場合は、限度額、年利、モビットカードの予約番号、この後の手続きに関しての説明があります。この時伝えられるモビットカードの予約番号をしっかりメモしてローン申込機に入りましょう。「カードの受取」を選択し、モビットカードの予約番号を入力します。あとは必要な情報を入力し、本人確認書類を提出して暗証番号を設定しカードを受け取ります。これを受け取ると最寄りのATMでお金を引き出すことができます。
では振込はどうでしょうか?WEB完結申込というサービスが利用できる場合、14:50までに振込手続きを完了させていれば指定した口座にお金が振り込まれます。ただしこのサービスには利用条件があるので自分がその条件を満たしているか確認してから行いましょう。

土日祝日の審査も可能?

モビットは土日祝日も審査してくれるの?

お金が必要になるというのは平日に限らず土曜日や日曜日、祝日などにも生じます。ではそのような時にモビットに申し込んで審査をしてくれるのでしょうか?結論としては、「審査してくれます」。ではお勧めの方法を見てみましょう。

 

それはインターネットで申し込んでから、ローン申込機でモビットカードを発行し、ATMから現金を引き出すという方法です。詳しく見ていきます。
まずモビット公式ホームページのトップページに行くと、右側に「10秒で簡易審査結果表示!お申込はこちらから」という項目があるので、そこの「カード申込」をクリックします。後はホームページのガイドに従って必要事項を正確に入力していき、最後に入力した情報を確認して申し込みを完了させます。そうするとモビットは審査に入りますが、その間にローン申込機へ移動します。最寄りあるいは都合の良いローン契約機の場所は公式ホームページの「サービス/サポート」の中の「サービス/サポート窓口」をクリックし、「ローン申込機」のタブをクリックすると「その下に「ローン申込機設置場所検索」という項目が出てくるのでそれをクリックします。そうすると別ウィンドウが開き、「施設」「都道府県」「キーワード」で検索できるようになります。使いたい検索機能を利用してローン申込機を探しましょう。簡易審査後に電話などで連絡があり、その時にモビットカードの予約番号が伝えられるので、その番号をしっかり控えておき、審査通過の連絡があった後カードの受取をローン申込機にしてから、ローン申込機に入ります。後は申込機のガイドに従って必要事項を入力し、予約番号を入力し、暗証番号を決めてモビットカードを発行します。カードを発行できれば後は近くの提携ATMに行ってお金を引き出すことができます。
申し込みからキャッシングまでの流れを見てきましたが、土日の申し込みで気を付けなければならない点があります。まずそれは時間帯です。モビットの土日祝日の審査は19:00、遅くても20:00までに申し込む方が良いです。モビットの審査は最短で30分と言われていますが、1時間位かかる事もあります。ギリギリに申し込むと翌営業日に審査結果が来ることになりかねませんし、結果が出てからモビットカードを発行する時間も必要です。ローン申込機の営業時間は21:00までなのでそれまでに発行しなければなりません。余裕をもって申し込んでおきましょう。

 

土日でもモビットを利用する方法

キャッシングをしたい方の中には、平日は多忙であったり、土日祝日に急遽お金が必要になったという方もいらっしゃることでしょう。


モビットでは土日、休日でも融資を受けることができます。土日に申し込みをして即日融資を希望する場合、無人契約機でカードを受け取るか、ネットで申し込みをして無人契約機でカードの受け取りをする必要があります。なぜなら、土日休日になると銀行が休業となり、振り込みでの融資はできなくなるからです。そうなると土日、休日でも問題なくキャッシングできるのはATMといえるでしょう。ATMを利用するためにはモビットカードが必要となります。モビットの無人契約機の営業時間は21時まで(店舗によって異なります)となっているので、21時の時点で審査とカード発行まで終了している必要があります。審査に問題がなければ最短30分で終了となります。逆算すると、20時頃までには申し込みをしないと当日に融資を受けるのは難しくなるでしょう。モビットは元旦の1月1日だけ休業しており、その日以外は通常通り営業しています。ですから、急な出費でお金が必要になった場合にもモビットならすぐに対応することができます。土日、祝日の審査で問題となってくるのは在籍確認です。通常、職場が休みだと、せっかく申し込みができても審査が終了せず、借りれないという状況になります。しかし、モビットは申し込み者の状況や条件によっては在籍確認を回避して借り入れをすることが可能です。在籍確認回避と判断される際に見られるのは申し込み者の信用度が高かったり、保険証や給与明細書の提出などによって代替措置がとられます。更に、モビットは三井住友銀行グループであり、もとは三菱東京UFJ銀行とプロミスなどが合同で設立した会社のため三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があればさらに信頼度は高まるそうです。
そして、いざ引き出すとなるとATMでの手数料が気になります。三井住友銀行のATMを利用すれば手数料は無料となります。しかし、コンビニなどの提携先ATMを利用すると1万円以下の利用で108円、1万円超の利用で216円の手数料が発生します。三井住友銀行カードが使えるコンビニでは手数料無料にはなりませんのでご注意ください。そして、データ更新のため平日は23:50〜0:10まで、日曜日は21:00〜7:00までATMが利用できなくなるのでこちらも一緒にご確認ください。